【旅の写真紹介】美しい風景と望郷の想い。羅臼町にある展望塔から国後島を見てきた話。

旅の写真
nick hosa
nick hosa

どうも、nickです。

週末なので、旅に出た時に撮った写真を紹介していきます。

今回はこちらに行ってきました。

今回は羅臼(らうす)町にあります「羅臼国後展望塔」にいってきました。

ここでは、北方領土の1つである国後島(くなしりとう)を見ることができます。

また施設内には北方領土の資料も展示されています。

この日の羅臼は快晴の予報なので、天気か崩れる前に到着したいと思います。

それでは出発!

展望塔に到着

展望塔の駐車場に到着!

展望塔へ登っていく道路は片側交互通行となっていますので、立ち寄る際には気をつけて運転して下さい。

駐車場近くのちょっとした展望スペース
唄が彫られた石碑
遠くに国後島が見えます
展望塔はこじんまりとしていました。

展望塔の横にある階段で屋上に登ってみます。

展望塔の屋上からの風景

あああ

羅臼の街並み
国後島の山々
知床峠側の山脈。まだ雪が残っていますね。
この日はだいぶ暖かかったです。

それでは施設の中を見学してみます。

施設内の様子

施設内は無料で入館することができます。(検温と連絡先の記入が必要)

館内には北方領土に関する資料が展示されています。
館内はかなりキレイでした。
ド◯クエ風のポスター
館内にも展望スペースがあります。
ちょっとした集会用のスペース。アンサンブルのコンサートとかできそう?
占拠前の前の北方四島の貴重な写真
北方領土の過去、現在が学べます。

展望塔への道は国道からもそれほど離れていませんので立ち寄りやすいです。

見晴らしがよく、天気が良いと国後島まで見ることができます。

知床峠も開通しましたので、峠をこえる前後に立ち寄ってみることをオススメします。

羅臼の海岸

帰宅途中に海岸沿いから写真が撮れるスペースがあったので、そこでも撮影してきました。

知床方向。雪がだいぶ残っています。

海岸線にぽっかり浮かぶ国後島の影が美しいです。
標津方向

nick hosa
nick hosa

いかがだったでしょうか?

月曜に書籍、木曜に音楽のレビューを行っております。

よろしければそちらもご覧ください。

ツイッターインスタグラムも宜しくおねがいします。

( `Д´)/ジャマタ

コメント

タイトルとURLをコピーしました