【書籍ランキング】250冊以上を読破した私が選ぶ、2021年上半期読んでよかった書籍ベスト5

書籍
nick hosa
nick hosa

どうも、nickです。

月曜の書籍レビューの時間です。

今回は半年間で250冊以上の読んだ本の中から、2021年上半期、nickが読んだ書籍ランキングベスト5を紹介します。

ランキングに上がっている本の詳細は、過去記事のリンクを合わせて貼っておきますので、そちらからどうぞ。

そして最後に、この半年間を振り返って、nickが読書をすることができるようになったきっかけについて、話していきたいと思います。

2021年上半期、nick的ベスト書籍ランキング

2021年上半期、nickが聴いた書籍ランキングトップ5は以下になります。

5位 伊福部昭:音楽入門

4位 鈴木祐:最高の体調

3位 枡野俊明:人生を整える禅的考え方

2位 藤田絋一郎:手を洗いすぎてはいけない~超清潔志向が人類を滅ぼす~

1位 オイゲン・ヘリゲル:弓と禅

音楽入門

こちらは「ゴジラ」などの映画音楽の作曲で有名な伊福部昭氏による、音楽鑑賞にまつわる本になります。

本書を読んでnickは、音楽鑑賞のあり方についてとても考えさられました。

音楽の教員や小学校の先生などが読まれると、ものすごく参考になりますので、ぜひ読んでみてください。

過去記事はこちら↓

最高の体調

この本のおかけで、かなり体のコンディションに気を使うようになりました。

科学的な本でありながら、読みやすい構成となっていますので、自分の体調に不安のある方や今以上にパフォーマンスを上げたい方はぜひ読んでみてください。

症状の改善やより快適に日々を過ごすことのできるヒントが得られます。

過去記事はこちら↓

人生を整える禅的考え方

現役の禅僧である枡野俊明氏による本で、禅の言葉から生活を変えていくためのヒントが書かれた1冊です。

この本からは、禅僧の修行生活や考え方から、別視点でのミニマリズムの学ぶことができました。

人生に不安のある方やミニマリストの方にオススメの1冊です。

過去記事はこちら↓

手を洗いすぎてはいけない~超清潔志向が人類を滅ぼす~

先日、残念ながらお亡くなりになられてしまった藤田紘一郎博士による細菌と健康にまつわる書籍。

この本には、いき過ぎた清潔志向によるのデメリットが書かれており、その内容は今までの常識をくつがえすようなことばかり書かれています。

コロナ禍で消毒を迫られる現在だからこそ読むべき本であると思います。

過去記事はこちら↓

弓と禅

弓道と禅の思想に関する書籍

弓道と禅という、一見すると関係のない両者ですが、実は密接な関係があります。

それだけでなく、本書の内容は楽器演奏にも応用が可能であると、nickは読んで感じました。

この本を読んでから、nickの楽器演奏に対するマインドがガラリと変わりました。

上半期で最も衝撃を受けた1冊だったので、今回この本を1位とさせていただきました。

弓道を修めている方だけでなく、演奏家やアスリートの方が読まれても面白い1冊だとnickは思います。

過去記事はこちら↓

半年間をふりかえっての雑記

この記事を書いている現在、Kindleのアプリによると今年これまでに272冊の本を読んだそうです。

実はnickが本を読むようになったのは、つい1、2年前からになります。

きっかけは、斉藤英治氏の「王様の速読術」という本を読んだのがきっかけでした。

こちらの本には、「本は全部読まなくても良い」、「本は家来で、読みたくなったらまた後で読めばいい」など、今までの人生においてのnickの「読書感」というものを180度変えるものとなりました。

おかげで、さまざまな本を読むことができ、今まで知らなかったことが世の中にはたくさんあることを知ることができました。

「読書はしたいけど、時間がない!」、「本を読むのがニガテ!」

といった方にオススメの本になりますので、こちらの本も合わせて紹介させていただきます。

年末にまたまとめランキングを投稿しようと思いますので、よろしくお願いします。

※過去の書籍レビューはこちら

書籍レビュー
ここではnickが読んできた書籍のレビュー記事をまとめています。 今までの職業柄や思想から、教育に関わる本やミニマリズム、禅に関する本のレビューが多くなっています。

nick hosa
nick hosa

いかがだったでしょうか?

木曜に音楽のレビュー、週末には旅の写真を紹介しております。

よろしければそちらもご覧ください。

ツイッターインスタグラムも宜しくおねがいします。

( `Д´)/ジャマタ

コメント

タイトルとURLをコピーしました