スメタナ

スメタナ

【大人のための中学音楽】モルダウ以外の曲も超重要!スメタナの「我が祖国」がなぜ名曲なのかをわかりやすく解説!

スメタナの「我が祖国」の解説3回目です。今回はモルダウ以外の曲について解説していきます。モルダウ以外の曲は授業で取り上げられることが少ないですが、全曲の内容を理解することでモルダウへの理解はより深めることができます。そして「我が祖国」は全曲通して聴くと、チェコという国の歴史を理解することができるように作曲されています。
スメタナ

【大人のための中学音】名曲「モルダウ」で描かれたチェコの風景を、元音楽教員がわかりやすく解説します。

大人のための中学音楽、「モルダウ」の2回目になります。今回は次のことについて解説していきます。・「モルダウ」がなぜ鑑賞の教材として使われるのか?・「モルダウ」を場面ごとに分けて解説。なぜモルダウが鑑賞の授業で取り上げられることが多いのでしょうか?nickが考える理由は2つあります。①場面がハッキリとしている ②曲の作りがシンプルである
スメタナ

【大人のための中学音楽】苦難のウラにある祖国への思い。スメタナが交響詩で描く祖国の風景とは?

今回からはスメタナ作曲の連作交響詩「我が祖国」から、モルダウを解説していきます。モルダウも、鑑賞の授業で聴いたという方が多いのではないでしょうか?今回から数回に分けてモルダウを、その作曲背景などを交えながらわかりやすく解説していきます。ベドルジハ・スメタナ(Bedřich Smetana)は、チェコの作曲家です。