書籍レビュー

ここではnickが読んできた書籍のレビュー記事をまとめています。

今までの職業柄や思想から、教育に関わる本やミニマリズム、禅に関する本のレビューが多くなっています。

人生

【価値観】学校の価値観には御用心!学校的価値観に染まりすぎないための3つの方法とは?

nick hosa どうも、nickです。 月曜の書籍レビューの時間です。 今回紹介する書籍はこちらになります。 今回はちきりん氏と梅原大吾氏の対談本、「悩みどころと逃げどころ」レビューします。 本書はプロ・格闘ゲーマーと社会派ブロガーとい...
ミニマリズム

【禅とミニマリズム】修行僧こそが究極のミニマリスト?禅僧から学ぶミニマリズムに通じる3つの禅の言葉。

今回は枡野俊明氏の「人生を整える禅的考え方」を紹介していきます。本書を読むことで禅とミニマリズムにいくつかの共通点があることがわかりました。そこで、nickが本書を読んでいてミニマリズムに通じると思った禅の言葉を3つ紹介しようと思います。今回紹介する禅の言葉は次の3つになります。1.放てば手に満てり 2.知足 3.簡素
人生

【苫米地英人】あの世や生まれ変わりなんてない!?人が生きる意味と他者の価値観に取り込まれないための方法とは?

今回は苫米地英人氏の「生」と「死」の取り扱い説明書を紹介していきます。本書は「死」とはどういうことなのかを宗教的、あるいは科学的に解説し、そこからどう「生きて」ゆくべきかを説いた書籍になります。今回は本書の内容から以下について解説してまいります。・あの世や来世は存在しない・人が生きる意味とは?・他人の価値観を自分の価値観だと思い込んでいる
書籍

【陰キャ気にするな】ジョブズもゲイツも内向型!陰キャを直してはいけない理由とは?!

今回はカミノユウキ氏の「内向型人間だからうまくいく」を紹介します。筆者によると、そもそも人は大雑把に外向型と内向型の2つに分かれているのだそうです。皆さんはどちらに当てはまるでしょうか?なお、3人に1人は内向型なのだそうです。これらは持って生まれた才能の違いなので、内向型であることを治す必要はないと筆者は語っています。