元音楽教員がわかりやすく解説する音楽理論

音名

【中高生のための音楽理論】ドレミは実はイタリア語だった!?元音楽教師が解説するドレミの読み方②

今回はドレミの読み方の第2弾としてドレミ以外の音名の読み方の解説をします。音名をどのように呼ぶのかは、言語によって変わります。なお、みなさんが普段使っているドレミはイタリア語になります。他言語の音名で、メジャーなものとして日本音名、英語音名、ドイツ音名が挙げられます。
音名

【中高校生のための音楽理論】ドレミの読み方がわからない方に、元音楽教師がわかりやすく解説します①

今回は中高校生のための音楽理論と題しまして、ドレミの読み方を解説していきます。この記事を読むことでドレミの読み方が分かるようになります。ドレミ読み方がよく分からないという方はぜひ読んで見てください。